当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 製品
  2. 革新的な技術
  3. Ex/ATEX

危険場所向けのケーブルとパイプ用シール

危険場所向けのケーブルとパイプ用シール

Roxtec Exケーブル貫通部デバイスは、潜在的爆発性雰囲気での使用において、ATEX指令およびIECEx国際認証スキームに基づいて認証を取得済みです。このシールにより、爆発のリスクを効率的に低減させることができます。

Ex eおよびEx tbの認可を取得済み

Roxtec Exソリューションは、爆発性雰囲気における発火を防止します。一般的な用途は、変圧器、モーター、発電機、配線箱などの、Ex eやEx tbの耐性を持つ電気エンクロージャーです。Ex eとはガス爆発性雰囲気に対する安全性の強化であり、Ex tbとは、エンクロージャーによる粉塵爆発性雰囲気に対する保護です。

ゾーンの分類

危険エリアは、爆発的雰囲気の発生の可能性によって、ゾーンへと分類されます。資格のある担当者にゾーンを分類させるのは、施設のオーナーまたはオペレーターの責任です。

ゾーン
ゾーン0(ガス)
ゾーン20(粉塵)
可燃性の材料が継続的にまたは長期間存在する
ゾーン1(ガス)
ゾーン21(粉塵)
可燃性の材料が通常の運用において時折存在する
ゾーン2(ガス)
ゾーン22(粉塵)
可燃性の材料が基準からはずれた状況下で短期間のみ存在する
ハイライトされたゾーンが、Roxtec Ex製品の許容ゾーンです

Roxtec Exの製品構成には、様々なケーブルのサイズと開口部に対応するために、幅広いシールが含まれています。製品は、ゾーン1および2(蒸気とミストと含むガス)と、ゾーン21および22(粉塵)で使用できるよう設計および認定されています。

基準

Roxtec Exのソリューションは、以下の基準に基づき、試験済みで、認可と認証を取得しています。

  • EN 60079-0
  • EN 60079-7
  • EN 60079-31
  • IEC 60079-0
  • IEC 60079-7
  • IEC 60079-31

当社のスマートな機能を更にご確認ください