This seems to be your market:

当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK

産業機械に使われるシーリングに関するベストプラクティス

資料をダウンロード(英語)
産業機械に使われるシーリングに関するベストプラクティス

産業機械メーカーは、ケーブルとパイプの貫通部に関して、2つの大きな課題に直面しています。 ロボット工学と自動化の展開がこれまでになく急速に進んでいるため、機械をアップグレードして最新の状態に保つ必要があります。 もう1つの課題は、インテリジェント・ファクトリーから効率的に利益を得るため、生産性の向上とダウンタイムの削減を図ることです。 現在ほとんどのメーカーにとって、ダウンタイムは生産時間損失の唯一最大の原因となっています。

即時的なメリットと長期的なメリット

クレーンや産業機械の構造やキャビネットに必要なケーブルやパイプの貫通部密閉を、Roxtecの複数ケーブルシールで標準化することにより、長期的な運用信頼性を確保できます。 当社のシール製品は、極めて厳しい条件下でも耐えられ、省スペースを実現するとともに、フラットケーブルから空気管まで、あらゆるものを効率的に密閉できます。 

Roxtecのシーリングシステムはケーブルに優しい製品です。ケーブルをしっかり把持し、損傷から守ることができる優れた性能があります。 当社の面積効率に優れたシールで、検査やメンテナンス作業をもっとシンプルにしましょう。

ロクステックを選ぶ理由

  • 振動減衰
  • 防水性
  • 防塵
  • ケーブル把持力

卓越したシンプルさ

  • 簡単で安全な施工
  • 異なる外径のケーブルとパイプにフィットする柔軟性
  • 個別の要件に応えるカスタマイズソリューション

製造業における採用例

効率的なシーリングについての詳細

Roxtecの複数ケーブル貫通部シーリング製品は、その小さなパッケージで様々な脅威から保護することができます。ネットワーク接続された先進的な機器メーカーやスマート工場に適しています。 シーリングに関する様々な課題に対処する方法をご紹介します。ご興味のある方は、「産業機械に使われるシーリングに関するベストプラクティス」をダウンロードしてください。

ダウンロード

ダウンロードをご希望の方は、フォームをご記入ください。