当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 成功事例
  2. Statoilオイルサンド

最大限の効率を実現するシーリングソリューション

最大限の効率を実現するシーリングソリューション

カナダのオイルサンドを調査する際、国際的な石油企業は、成長著しいFort McMurray地域で、安全上の問題と高額な現場の人件費に対処する必要があります。

現場での時間短縮

ノルウェイのStatoilは、適切なタイミングと場所で、最適なソリューションを選択しました。Roxtecのシールは複数のケーブルの周囲に迅速に施工可能で、重要な設備を保護できます。Roxtecシールは、床を通ってモーターコントロールセンターへ続く電源ケーブルや、制御キャビネットや配線箱内の電源ケーブルを保護するために使用されます。

現場の各MMCに50~70の穴をドリルで開ける必要はなく、数か所の開口部にすべてのケーブルを密閉することができました。
KDR Consulting LtdのSenior Electrical Engineer、Kolja de Regt

Roxtecを選択する理由

  • 耐火性への高い要件
  • 非常に迅速で簡単な施工
  • 面積効率に優れたケーブル管理
  • 実用的な将来の予備スペース
  • 変更とアップグレードの柔軟性
  • RoxtecによるMultidiameter™ - 剥がせるレイヤー付きシーリングモジュールによって、異なるサイズのケーブルに対応

プロジェクトの詳細

プロジェクトの説明

重質原油を抽出するためのオンショアオイルサンド生産ユニットの建設

オーナー

Statoil

設計およびエンジニアリング

KDR Consulting Ltd(Statoil Leismerプロジェクトのオーナー代表)

エンジニアリング、調達、建設のサポート

WorleyParsons

建設管理会社

IMV Construction Management

電気設備

Integral Energy Services

用途

モーターコントロールセンター(MCC)、制御キャビネット、配線箱のケーブル飛び込み口

要望

気密、防塵、耐火、防水、防爆

 

Statoilの画像