当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. Roxtecのビジネスコンセプト
  2. 安全性を追求した製品開発
  3. 浸水保護試験

浸水に対する保護試験

浸水に対する保護試験

Roxtecのケーブル・パイプ貫通部製品の防水性は、電気的安全性と運用信頼性を実現します。 防水性は、Roxtecの試験・認証エンジニアにより厳しく試験されています。

Error loading video
Roxtecでの試験 - 浸水保護性能

Roxtec試験所には、防水性および気密性を効率よく試験するための装置が備えられています。 試験・認証エンジニアは、適切な素材を用い、実際の環境を再現して各試験を行います。これはソリューションを認証するのに重要な手順です。

IP等級

IPコード (または侵入に対する保護等級) は、埃などの固体や、水などの液体に対する保護を規定しています。 IPコードの第一数字記号は固形物体に対する保護等級を表し、第二数字記号は水の侵入に対する保護等級を表します。 Roxtec試験所では、水からの保護を実証する試験を行います。埃からの保護試験は行っていません。 Roxtec貫通部製品は、特定のIP等級や、特定のプロジェクトおよび用途に対して試験することができます。

 

強力な水噴射

スプラッシュおよびジェットノズル試験では、組立てられたケーブルエントリーに対して水が噴射されます。 この種の全天候型保護は、キャビネットや通信施設において多く必要とされます。 試験の噴流水は、霧状のものから100リットル/分の噴射にまで及びます。
IPx7の試験では、シールされたテスト容器は水タンクの中にに沈められます。

お問い合わせ

私たちはお客様のプライバシーを尊重します。

Roxtecプライバシーポリシーをお読みください。