当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. フォーカス
  2. Roxtecプラスチックパイプ用シール

プラスチックパイプの貫通部を保護

安全性を高める一方で、トータルコストを削減します。

プラスチックパイプの貫通部を保護

Roxtecのプラスチックパイプ用シールは、船内で火災が発生した場合に、炎や煙が隣室へと広がることを防ぎます。

当社はこれまで、デッキや隔壁にあるプラスチックパイプ貫通部を保護およびシーリングする広範囲なソリューションを開発してきました。これらの貫通部により、行政の定める規制や要件に従って、火災、煙、ガス、水によるリスクから確実に保護することができます。

リスクの低減

船内で火災が発生すると、プラスチックパイプが溶解し、デッキや隔壁にできた穴から火や煙が広がる可能性があります。Roxtecパイプシーリングソリューションは、火災が広がるリスクが低くなるよう、プラスチックパイプが消失してできた穴を埋めたりふさいだりするように設計されています。

火災後に防水の信頼性を維持する必要がある場合は、その要望を満たす当社の特殊なソリューションを使用できます。

節約を可能に

プラスチックパイプの使用を望む船舶の所有者、造船会社、その他のコントラクターは、当社システムの優れた防火機能を評価しています。Roxtecの貫通部を使用すると、プラスチックパイプの使用結果として認識されている節約やその他のメリット(船舶の軽量化、燃費の低減、腐食の減少、メンテナンスコストの削減)を容易に実現できるようになります。

Roxtecを使用する理由

  • 火、ガス、水に対する認証を受けた保護
  • さまざまな種類のプラスチックパイプでの使用が認証済み
  • 単一または複数のプラスチックパイプのソリューション
  • 迅速で柔軟な施工

さらに確認する

プラスチックパイプ用のソリューションによって当社がサポートを提供する方法の詳細をご覧ください。

お問い合わせ

私たちはお客様のプライバシーを尊重します。

Roxtecプライバシーポリシーをお読みください。