当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 成功事例
  2. Ternaの送電変電所

送電変電所でのRoxtecシール

送電変電所でのRoxtecシール

Ternaは、イタリアで主要なエネルギー移動送電系統オペレーターであり、国立の高電圧送電系統の最初の所有者です。

長期的な信頼性

Ternaにとって、安全性、品質、コスト効率性を継続して確保することは重要です。だからこそ、ローマの北のMontalto Di Castroにある送電変電所で、水や鼠による設備の損傷を防ぐために、Roxtecのケーブルシールを採用しました。Ternaは、Roxtecによって施工と変更が容易なケーブルシーリングソリューションを手に入れることができました。このソリューションによって、安全性と長期的な運用信頼性が実現します。

Roxtecを選択する理由

  • 迅速で簡単な施工
  • 追加のケーブルによるアップグレードが簡単
  • 水、鼠に対する保護
  • Multidiameter™ - 剥がせるレイヤー付きシーリングモジュールによって、異なるサイズのケーブルに対応
  • メンテナンスが容易な優れたソリューション
  • 標準化されたキットソリューション
  • 現地サポート
  • 施工研修

プロジェクトの詳細

プロジェクトの説明

送電変電所内の制御ケーブルおよび機器ケーブルの密閉

オーナー

Terna S.p.A、イタリアのTSO(送電系統オペレーター)

用途

Roxtecは、変電所のメイン制御室、補助サービス室、すべての制御ボックスに入るケーブルの密閉に使用されています。

要望

防水、鼠からの保護、今後のケーブルに備えた予備スペース

 

Ternaの送電変電所の画像