当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 成功事例
  2. St. Johns Ship Building

「Roxtecシールによってパイプの施工が簡単になりました」

「Roxtecシールによってパイプの施工が簡単になりました」

米国のSt. Johns Ship Buildingは、Roxtec SPM™シールを使用することで、デッキと隔壁で防水のパイプ貫通部を実現しました。Tug Delawareの造船時、コンパートメントでシールを振動ハンガーとしても使用しました。

パイプの管理者であるWilliam Mannは、「Roxtecシールによってパイプの施工が大幅に簡単になりました」と言います。「従来は溶接と火の監視を行う従業員が3人必要でしたが、今では1人で行えます」

効率性の向上

使いやすいRoxtec SPMシールに出会う前は、パイプの施工チームは鋼フィッティングを溶接し、スクリューパイプを取り付けていました。この作業には時間がかかり、時折、異種金属の問題が発生しました。
「Roxtec SPMシールによって、非常に効率的に作業できるようになりました」と、William Mannはコメントしています。「銅製の持ち運び可能な水用パイプなど、使用できる場所にはどこにでも使用しています」

従来は溶接と火の監視を行う従業員が3人必要でしたが、今では1人で行えます
St. Johns Ship Buildingのパイプ管理者、William Mann

時間の節約

プロジェクトマネージャーのSteve Torokによると、同社は、オフショア補給艦、荷船、フェリーなどの鋼製の船舶の造船や改装時にRoxtecシールを使い続ける予定です。この特定の事例では、既に塗装済みのコンパートメントで、シールを振動ハンガーとして施工することで、作業を数時間短縮することができました。中に戻り、追加の穴を開け、ハンガー内で溶接し、その後清掃して一帯を再塗装する必要はありません。

プロジェクトの詳細

プロジェクトの説明

4,200馬力タグの新規建造

オーナー

Vane Brothers

造船会社

St. Johns Ship Building, Inc.(米国・フロリダ州パラトカ)

用途

デッキと隔壁にあるパイプ貫通部

シーリング要望

耐水圧および耐火境界用の承認取得済み

 

St. Johns Ship Buildingの画像