当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 成功事例
  2. Apply Emtunga

Apply Emtungaは北海のプロジェクトにRoxtecを選択

スウェーデンのGothenburgにあるApply Emtungaは、石油掘削装置プロジェクトであるMartin LingeおよびETAPに対して、オフショアの適応モジュールを建築する際に、Roxtecシールを使用しています。

住居を掘削装置内で最も安全な場所にするために、Apply Emtungaは最大限の安全性の実現に注力しました。安全性を確保するための1つの方法は、Roxtecのケーブルとパイプ貫通部を使用することです。

Martin Lingeの住居は、完全に統合された適応モジュールとして提供されました。3か所のA60防火区域と、生産およびプロセスエリアとの仕切りとしてのH60防火隔壁を備えています。

信頼を示す認証

「飲料水と湯用のすべてのプラスチックパイプに、Roxtec Sleev-it™貫通部防火シールを使用しています。Roxtecを選択した理由は、必要な耐火認証を示すことができる唯一のサプライヤーだったからです。このプロジェクトのすべての寿命は、最短で30年である必要があります」と、Apply EmtungaのパイプエンジニアであるMattias Öhrnはコメントしています。

Roxtecは、必要な耐火認証を示すことができる唯一のサプライヤーでした。
Apply Emtunga、Mattias Öhrn

シンプルさと効率性

ETAPプロジェクトの住居は、プラットフォーム上の統合されたユニットへの最後の施工向けに、スコットランド沖の掘削装置へ小さいユニットとして提供されました。このプロジェクトで使用された耐火プラスチックパイプシールは、Roxtec RS PPS/Sです。Assemblinのパイプ施工コントラクターであるUlf Efraimssonは、Roxtecによる貢献に満足しています。

「Roxtecのシーリングソリューションは作業がしやすく、完璧に機能します」