当社では、ウェブサイトの最適な動作を確保するためにクッキーを使用しており、改善に役立つ情報を収集しています。
プライバシーとクッキーの情報

OK
  1. 成功事例
  2. Absalonクラス軍艦

海軍補給船に柔軟性を提供

海軍補給船に柔軟性を提供

ケーブル、金属製パイプ、およびプラスチックパイプ用のRoxtecシールは、デンマークのアブサロン級支援艦の改造に役立ちました。

時間とコストの節約

柔軟なモジュラーベースのシールによって、大幅な節約を実現できました。開いたり再密閉したりすることができ、様々なサイズのケーブルに合わせて簡単に調整できます。Roxtecシールの未使用のモジュールは、予備スペースとなります。この組み込みの機能によって、海軍基地とデンマーク海軍でも時間とコストを節約できます。船内にはケーブル用の開口部が2,400か所、パイプ用の開口部が1,200か所あり、設備へと繋がるケーブルとパイプはEMCゾーンと危険エリアを通ります。 

Roxtecを選択する理由

  • 各船舶につき最大70,000ユーロを節約可能な、剥がせるレイヤー付きモジュールをベースにしたRoxtecのソリューションであるMultidiameter™を備えた、調整および再利用可能なシーリングモジュール
  • 改造による追加のための将来のスペース
  • 各施工につき最長1時間もの時間を節約可能
  • 世界中での入手しやすさ
  • 認証された保護:耐火性A-60、水圧4 bar、ABC戦

プロジェクトの詳細

プロジェクトの説明

海軍支援船の改造

造船会社

Odense Steel Shipyard Ltd(デンマーク)

改造用造船所

Korsoer Naval Base(デンマーク)およびFrederikshavn Naval Base(デンマーク)

設備の仕様

Danish Naval Material Command(SMK)(デンマーク)

用途

新設と改造の段階:水と火災の危険を防ぐための、ケーブル用開口部2,400か所と金属製パイプおよびプラスチックパイプ用開口部1,200ヶ所の密閉。EMSシーリングとABC戦シーリングを含む。

 

軍艦Absalonの画像